2016年05月 | メイン | 2017年01月

2016年12月26日

バックカントリーグッズも入荷しています

今シーズンは期待していただけに年末の計画もくるってしまいそうな人もいらっっしゃるかと思いますが雪は必ず降るのでその時に慌てなくてもいいように準備しておきましょう。

バックカントリーのギアも入荷してきています。降ってからじゃフレッシュパウダー食いそこねますよ〜。


ATRAS スプリングローデットサスペンションはシューが足に追従して疲れにくい


Burton×Blackdiamondコラボモデル


HELINOX 今や革新的なデザイン性と性能でアウトドアをリードするブランド


信頼のKajitaxクランポン


今シーズンも是非こんなコンディション期待しています。
日帰りツアーも企画しますので興味のある方はお気軽にご連絡ください。

投稿者 magicisland : 22:38

2016年12月25日

この靴下はたくさんプレゼントは入りませんよ

ちょっと締め付けるように作ってあるのでサンタもプレゼントを入れるのに苦労しそうです。

たかが靴下とはいえ完璧なライディングフィールをもとめるスノーボーダーにとってソックスは絶対に妥協できないアイテムです。そこで究極ともいえるソックスをご紹介します。

この直線的な形にはちゃんと理由があって、履いた時にきちんとふくらはぎを持ち上げてサポートし、疲れて土踏まずが落ちないように内側を持ち上げる独自の編み方がされています。

よく見ると部位によって編み方を変えてあって、つま先はストレスを感じないように左右比対称な形状、ブーツに当たるすねの部分は厚手にし、ずれやすいアキレス腱はしっかりと編み込まれています。空気の通り道を作って蒸れを最小限に抑える工夫もされていますよ。

足裏感覚を損なわない適度な厚みと、速乾性のある素材のため臭いも気になりません。

Brand:X Socks
Model:Ski Alpen
Price:¥3600

Model:Ski Factor
Price:¥4300

投稿者 magicisland : 18:14

2016年12月24日

サンタのあいだじゃもう常識

サンタのあいだじゃBurtonのグローブはもう常識です。
そりに乗ったままGoogle Mapでプレゼントの届け先を探すのにいちいちグローブをはずすのは手間ですからね。

リフトでわざわざグローブを外して電話をしたり写真を撮ったりしてる人を横目にグローブをしたままスマートに携帯を開きましょう。ゲレンデでいちいちグローブを外して冷たい思いをした経験はみなさんお持ちだと思います。

このグローブさえあればそんな苦労とも一切おさらば、グローブを着けたままタッチパネルを操作してスマートに写真を撮ったり電話もできます。この機能、BURTONのグローブには標準搭載されていますよ。


レザーのグローブなのにタッチパネルの操作が可能。すぐにカメラアプリにエントリー


やっぱりグローブはゴアテックスじゃないとね。


Burton AKから待望のトリガータイプが登場。5本指の機能性とミトンの保温力


グローブまでは買えないよというあなたにはこのインナーグローブがおすすめです。インナーグローブをはめたままタッチパネルを操作することが出来る優れものです。フリース素材のScreen Grab Linerはタウンユースにもおすすめです。

投稿者 magicisland : 19:41

2016年12月22日

スノーボードギアは年々進化して行ってると思ったら大間違い!

マーケットのシュリンクでコスト削減やら、ブランドの買収やら、マーケティングばかり先行して開発費の削減など大人の事情で残念なことになってしまった商品もたくさんあります。当店でイチオシで販売していたSALOMONのF4.0のブーツもその内の1つ。他社がまねできない秀でた性能を持ちながら消えてしまった残念な商品の1つです。

でもそんなことを言っても今後スノーボードをやめてしまうわけではないので、ゴソゴソとそれに変わる商品を検証中です。F4.0ユーザーの皆様に少しでも参考にしていただければ。


外寸が5mm変わるだけでレスポンスに違いがでます。運動靴なのだから外寸は小さいにこしたことはない。
外寸:F4.0<SLX≦Driver≦Ion<Hi Fi


重量も大事なファクター。車と同じでバネ下の重量は運動性に影響します。
重量:Ion<SLX<F4.0<Driver≦Hi Fi
片方1kg~1.15kgの間です。メタル入りの重いボードだと特にバインディングとブーツで少しでも軽量化したい。

あとはしなりと堅さ、感じ方は個人差がありますが、ヘタりにくさもブーツ選びの大切なポイントになります。
堅さ:SLX<Ion<Hi Fi<F4.0<Driver


Burton Driver X  
トータルして考えるとFブーツからの乗り換えの最有力候補となるとやっぱりコレになりますね。他のBurtonのブーツに比べても少し薄めのVibramソールの足裏感覚もいいし、ホールド感もSLX同様ジャパンフィットではないのでタイト。堅さも合格。あとは耐久性がいかがなものかというところ。あまり出回らない商品なので早めのアクションが必要です。


投稿者 magicisland : 14:00

2016年12月05日

ちょっと待って!!

今年ゴーグルを買い替える前に是非お知らせしたいことがあります。 最新のゴーグルは雪や風をしのぐだけではありません。
今シーズンはOakleyの研究開発に15年の歳月を費やした新開発Prizmレンズを是非試してみる必要がありますよ。 雪山用に特化してチューニングされたレンズはホワイトアウトした状況下でも光の波長(色)を分割し調整することでわずかのコントラストを引き出して対象物を見えやすくすることができます。ただ単に明るさを変えて濃淡を出すレンズとは全く異なります。 昨年は少量の入荷のみで手に入りにくかったのですが今シーズン買い替える方はマストバイですね。
17_I%3AO7.JPG
またSmithはChromaPopレンズという光の三原色をうまく調合させて対象物を立体化させるテクノジーを採用。3D眼鏡の逆の発想をイメージしてもらえればいいかもしれません。またPhotochromicという明るさによってレンズの濃淡が変わるユニークなレンズもラインナップしています。 限定モデルはスペアレンズ付きでお買い得になっていますので是非チェックしに来て下さい。

投稿者 magicisland : 23:49