2014年02月 | メイン | 2014年04月

2014年03月25日

波乗り用のSUPは直巻きがいい

市販されているほとんどのSUPは型にはめて量産するプロダクションモデルというもので比較的安価でできるところにメリットがありますが、こと波乗りをするとなるとレールに巻いてあるPVCに浮力がありすぎて上手く波にレールをセットすることができずにリップから落とされたりと怖い思いをしている人も多いハズ。

反面フォームにクロスを直巻きのボードはナチュラルにレールが沈んでくれるため波のフェイスにスムースにレールがかんでそこから加速が得られます。SUPでの波乗りのステップアップを目指すなら直巻きのボードを是非試してみてください。

KAZUMAなどのカスタムボードは高価なのでなかなか手が出しにくいなと思っている人はこんなボードなんかがいいと思いますよ。


Laird:
言わずと知れたウォーターマン"Laird Hamilton"のブランド。サンタクルーズのロコブランド"ARROW"のシェイパーがデザイン。僕も使ってますがサーフボードのようにナチュラルです。何よりもレアードのオーラを感じる事ができるのがいいですね。
Fire Fish 8'0" ¥169000 The Surfer 10'¥196000

NSP:
NSPといえばエントリーボードというイメージはもう過去のもの。Dale Chapmanのデザインしたレースボードは昨年Molokai 2 Oahuでもチャンピョンとなり、この直巻きのボードのポテンシャルもかなり高そうです。価格もほどほどでいい感じですね。
DC Wave Pro 8'6" ¥175000

投稿者 magicisland : 18:58

2014年03月14日

サーフカルチャーマガジンF+入荷。ご自由にお持ち帰り下さい

最新の海外のトップサーファーたちのコンペシーンを分析する編集長ユキさんの目線が面白い。サーフカルチャーを発信するフリーペーパー"F+(エフプラス)"が届きました。

今回はトップサーファーたちの身長や体重、使用ボードスペックなんかが載ってて興味深い。ケリーの身長が175cmてのはうそっぽいけどね。お店に立ち寄った際には是非お持ち帰りください。

投稿者 magicisland : 21:43