<< 締め付けられたい願望があるなら | メイン | 13/14ニューモデル最新情報 -SMITH編- ? >>

2013年02月21日

13/14ニューモデル最新情報 -NOVEMBER編-

先日、横浜で開催された13/14ニューモデル合同展示会に参加してきました。

3/2.3の2日間、瑞穂ハイランドで開催される西日本合同試乗会に向けて気になったモデルや最新情報を徐々にお伝えしたいと思います。写真やカタログもご覧になれますのでより詳しい詳細が気になる方は是非店頭にお立ち寄り下さい。

今回ご紹介するのはMade in Japan。上品質を誇るOGASAKA工場においてオリジナルブランドとして展開される"NOVEMBER"。

選び抜かれたウッドコア、最先端の技術を駆使したシェイプ、独自開発によるA.P.A.Plateやカーボン、ダイニーマ、グラスファイバーを使用したリボンを各モデルに応じて組み合わせる事で軽量化、反発力、衝撃吸収力を実現させ、バックカントリーからパークまで個性の異なるハイエンドなラインナップを送り出しています。

LIVER

NOVEMBERのベースともいえるオールラウンドディレクショナルボード。13/14モデルより新たに154が追加され豊富なバリエーションの中から自分にフィットするモデルセレクトが可能になっています。Dyneema-Ribbonをボードセンターでクロスさせる配置によりトーションを確保したまま反発力、振動吸収性を向上しています。

R-EDITION

NOVEMBERのラインナップ中、最もハードフレックスなR-EDITION。LIVERのハリに物足りなさを感じたライダーはこちらがオススメ。

*LIVERとR-EDITIONには滑走性と操作性を高次元で融合させる為、コンベックス形状とクロスストラクチャーが搭載されています。

名機"ARTISTE"がついにフルモデルチェンジ

来期からFree Camber Systemというキックの反り上がり前(接雪点付近)にフラットコンタクトゾーンを配備する事により圧力を分散させ、反発はそのままに従来よりも取り回ししやすくデザイン。エアー系からジブ系までバランス良くこなすライダーにオススメのツインチップ。従来よりも硬めに設計されています。

D-FOUR

NOVEMBERのラインナップ中、最もソフトフレックスなツインチップ。操作性が高くグランドトリックなどの細かい動きを得意とするトリックスタイルモデル。ただ柔らかく扱いやすいトリックボードと違うのはISO7500シンタードソールを使用した滑走性の高さ。

KAILA

ハイレベルなフリースタイラーに向けて送り出されるツインチップモデル。ハイスピードでもアプローチに耐えうるフレックスを持ちながらもCARBON RIBBONをボードセンターでクロス配置する事で硬めのボードにはあり得ないトーションが生まれ操作性の高さも配慮しています。

*シグネーチャーモデル "KJ152"と"CASSY154"は若干異なるフレックスパターンに変えています。


合同試乗会に向け只今プライオリティーカード発行中!!

当日は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースに試乗出来ます。

◆平成25年 3月2日(土) ・ 3日(日)
会場 : 瑞穂ハイランド (島根県)
受付 : バレーサイド レストラン "ヤマザト" テラス前
開催時間 : 9:00 〜 最終貸出14:00

投稿者 magicisland : 2013年02月21日 19:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.magicislandsurf.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1381

この商品に関するお問合せはこちらから

※購入される場合はメールアドレスを記入して下さい。

質問を入力してください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?