2012年01月 | メイン | 2012年03月

2012年02月27日

M of M(Man of Moods)

お詫びと訂正>3/2〜4までの展示受注会の予定でしたが、3/6〜11に変更になりました。誠に申訳ありませんが宜しくお願いします。(Holdenは予定通り開催)

来期からマジックアイランドで取扱うことになったブランドをご紹介します

M of M(man of moods)
アパレルラインとしては構想から10年を迎えるM of M(マンオブムーズ)。真面目なアウトドアブランドには到底まねできないハイストリートのデザインをソースにバックカントリーでも通用するハイテクな機能を搭載。山、街どちらにおいても高い感度でコーディネイトできるSnow Wearです。


限られた店舗でしか取扱われておらず、本当に違いを求める大人なスノーボーダーに着てもらいたいアウターウエアです。立体裁断を駆使したシルエット、シームテープやネックデザインなど細部にまでこだわったスタイリシュで品質の高いウエアとなっております。
M of M(man of moods)Blog

HOLDEN同様、今週末の展示会で実際に手に取ってご覧になれます。是非この機会にサイズやシルエットなどチェックしてみて下さい。

投稿者 magicisland : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

来期はファットなヒッピースタイルでコーデ?

リアルデニム、スタジアムジャンパー、レザー、モッズコートなどストリートとリンクした街でも使えるウエアを送り出し、細身ウエアの火付け役となったHOLDENは来シーズン次のスタイルを提案しています


来シーズンの流行りはアースカラーと言われる中でHOLDENはオフセットしたデザインやマテリアルなどにも力を入れています


ベンチレーションをあえて取り除いたスタイリッシュなボトム


流行りに敏感なあなたの来期のコーディネートはややファットなヒッピースタイル?


今週末3月の2.3.4日に12/13ニューモデル(HOLDEN / MofM)の展示会をおこないます。実際に手に取ってサイズやシルエットなど細かい部分も是非チェックしてみて下さい。週末に向けて店頭でカタログを見ながら予習しておくのもありですね!

投稿者 magicisland : 20:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月24日

これからのスノーボードライフの必需品

数年前まではパウダーボードといえば、一部のスノーボードマニアが持つ特別なボードというイメージがありましたよね。価格も15万円近くしてたり、一般スノーボーダーには欲しくてもなかなか手が出せない領域でした。

それが近年の大雪と、スノーボードスタイルの多様化や、ゲレンデクルージングも快適にこなせる様に進化しているため、かなりお手軽にパウダーが楽しめるようになってきました。これほどまでに多くのブランドがパウダーボードをリリースしたことは過去ありません。

その中でもマジックアイランドが注目しているのは、やっぱりBURTON!

多くのメーカーのパウダーボードが生産コストの安さから中国の工場で生産されている中、自社工場で生産を行ない"質"にこだわる姿勢はさすがBURTON。
パウダーを滑ること自体スペシャルなことなのでスノーボーダーとしてはそこんとこコダワリたいところです。
テリエが開発したCheetehや新コンセプトのマサのCon Artist、研き抜かれた感覚を是非体感してみてください。


それに対してSALOMONはより身近にパウダーを楽しめるように6万円代のリーズナブルなパウダーボードを提案。中でも147cmというショートレングスなのにパウダーもこなせてトリッキーなライディングもこなせるこのボードは広島エリアにはピッタリなのかもしれません。


マジックアイランドライダーの栗栖君がサイオトでPowderSnake147を試乗

いずれにしてもパウダーボードが一本あるだけでスノーボードライフが大きく変わる事はまちがいありません。より長く、楽しくスノーボードを続けていくためにはマストなアイテムになってきています。


店頭で12/13モデルのカタログもご覧なれますので、事前に予習しておきましょう。合同試乗会当日(2/25.26)は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースですよ

投稿者 magicisland : 09:18 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月23日

各メーカーが送り出す先進的ボードシェイプ

新たなものを提案し進化するスノーボード産業の中で現在マジックアイランドが注目しているのがハンマーヘッド

キック部分の立ち上がりが短かいこのハンマーヘッド形状は雪面抵抗(バタツキ)が少ない為、高速時でも安定したライディングを提供しスムーズなボードコントロールを可能にしました

テクニカルなイメージが強いハンマーヘッドですが、ミディアムフレックスなモデルもラインナップされはじめてきていますので、オールラウンダーの方も是非チェックしてみて下さい

Desperado(Gray)

先日もご紹介したGrayのDesperado。マジックアイランドライダー嘉藤英幸デモも開発に携わったハイエンドモデル。フルグラスファイバーとメタル×グラスファイバーという2つのモデルを展開しています。週末の試乗会で乗り比べてみるのもありですね


R-2(BC-STREAM)

キックの立ち上がりが滑らかなで操作性も抜群。セットバック2cmのディレクショナルツインチップ


REBBON(Scooter)

こちらもディレクショナルツインチップですがよりツインチップに近いです。スイッチやトリックに優れた遊び心のあるハンマーヘッドです


店頭で12/13モデルのカタログもご覧なれますので、是非お気軽にお立ち寄り下さい。合同試乗会当日(2/25.26)は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースですよ

投稿者 magicisland : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月22日

年々高まるブーツとの一体感

今月末、瑞穂ハイランドで開催される合同試乗会に向けて気になったモデルをご紹介。試乗会といっても試せるのはボードだけではありません!

試乗会でスルーされがちなバインディングやブーツもこういった機会が色々試せる唯一のチャンス!!各メーカー工夫を凝らした来期モデルの中から注目のバインディングをご紹介したいと思います

Salomonが開発したRelayシステムが来シーズンShadowというより軽量化されたシステムに変わりモデルチェンジ!

ヒールカップをソフトにする事で左右の可動域とブーツとのフィット感の高さを両立させています。エラストマー素材をヒールカップ部にはわす事でエッジtoエッジのレスポンスの早さも可能にしたハイエンドモデル。 "HOLOGRAM"、"DISTRICT"に対応(写真はHOLOGRAMです)


Burtonも11/12シーズンからヒールカップが左右に可動する"The Hinge"というシステムを提案しています


そして来期はさらにこんなのも打ち出しています!

キックバックハンモック

"GENESIS"、"ESCAPADE"に搭載したキックバックハンモックという新たなシステムは今まで以上にブーツとのフィット感、レスポンスの高さ、衝撃吸収性を実現したモデルなので試乗してみる価値ありですよ!


店頭で12/13モデルのカタログもご覧なれますので、是非お気軽にお立ち寄り下さい。合同試乗会当日(2/25.26)は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースですよ

投稿者 magicisland : 17:20 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月18日

12/13 New Model Vol.2

今月末、瑞穂ハイランドで開催される合同試乗会に向けて気になったモデルをご紹介したいと思います。

品質の高いアイテムを送り出すOGASAKA工場で設計されたScooterは来期非常にバランスのとれたボードがラインナップされます

カービング時の安定感と高い操作性の両立をハンマーハッドにする事で実現した"REBBON"。来期モデルはよりトーションを活かせる設計になっているので雪面変化にも対応できる微妙なコントロール性の高さを可能にしています

ラインナップ中、フリースタイラーにオススメなのが"Sliders-0"。ノーズ、テールの余分なキックをカットし高い操作性を実現。フラットキャンバーを搭載することで新雪でのつまりや逆エッジを軽減し、高いエッジコンタクトを可能にしています。ジブ、グラトリ、フリーラン、しっかり乗れて遊べる次世代のオールマウンテンボード

さらに高い反発を求めるフリースタイラーにはSCTがおすすめです!


店頭で12/13モデルのカタログもご覧なれますので、是非お気軽にお立ち寄り下さい。合同試乗会当日(2/25.26)は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースですよ

投稿者 magicisland : 18:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月17日

Burtonの先進的なプロモーション

Burton Snowboardから iPadが店頭に届きました!!

そのiPadの中にはこんなものが、、、


カタログでは伝わりにくい細かいテクノロジーや製造工程、開発に至る迄の背景を動画通して本国のエンジニア達が具体的に解説してくれる"Burtonアプリ"

来期のプロダクトの解説や、ウエアのコーディネイトなどもご覧頂けます。店頭で自由に見れますので是非触って来期のギア選びの参考にして下さいね!

投稿者 magicisland : 14:12 | コメント (0) | トラックバック

12/13 New Model

14日、15日の両日、横浜で開催された合同展示会SBJ/インタースタイルへ行ってきました。この展示会はマリンスポーツやウィンタースポーツをはじめスケートボードやその他のアクションスポーツブランドが一同に集まるイベントです。様々なブランドが工夫をこらし新たに提案するニューモデルをチェックしてきました!!

今月末、瑞穂ハイランドで開催される合同試乗会に向けて気になったモデルをご紹介したいと思います。マジックアイランドライダーとしても活躍する嘉藤英幸デモが所属するブランドGray Snowboards

今期話題になったテクニカルハイエンドモデルDesperadeのハンマーハッドは継続。さらに163cmのIVがラインナップに加わります。開発段階から脚光を浴びていたDesperado IVは来シーズンまで待てないというテクニカルスノーボーダーのご要望にお応えして、限定数ですが早期販売を開始しております


オールラウンドではGrasshopperの後継Prodigyというモデルがラインナップされます。グラスファイバーのねばりとチタナルシートの剛性感がミックスし、ワンランク上の快適なライディングを可能にしました


さらにフリースタイルよりなユーザーにおすすめなモデルがTabasco。ツインシェイプのこのモデルはジブ、グラトリ、フェイキーでの高い操作性を実現。同じスペックでガルウィング形状のTrickStickと乗り比べて違いを感じてみて下さい!


そして新たにラインナップに加わったLovebuzzシリーズ。カービングとパウダー、トリックとパウダーなどとあらゆるスタイルのスノーボーダーが圧雪、非圧雪の両方を楽しむ為に開発されたモデルです

店頭で12/13モデルのカタログもご覧なれますので、是非お気軽にお立ち寄り下さい。合同試乗会当日(2/25.26)は混雑が想定されます。お店で事前にプライオリティーカードをうけとっておくと当日身分証明書を提示する必要がありませんのでスムースですよ

投稿者 magicisland : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月13日

マニア必見アイテム

毎年トレンドとなるアイテムを展開し、品質、デザインどちらをとっても業界のリードするトップブランドBurton Snowboard

カタログには載っていない別注ラインなのであまり知られていませんが、Burtonは今期こんなアイテムをリリースしていたんです

アメリカのワークブーツブランドRED WING社協力のもと発売されたROVER。風合いあるリアルレザーを使用しRED WINGの代表的なデザイン、ラウンド・トゥを見事に再現したフリースタイルブーツです

正直パフォーマンスに影響があるのでは?と思いましたが、さすが本革、履いてみると見た目以上に優れたフィット感と柔軟なフレックスに驚かされました。適所にサポート&クッションを配置し、雪の侵入を防ぐガゼットや抗菌コーティングも備えておりオンスノーでの機能面もバッチリ



Brand:Burton
Model:Rover
Price:¥45150(tax inc)

投稿者 magicisland : 18:24 | コメント (0) | トラックバック