2011年09月 | メイン | 2011年11月

2011年10月29日

無駄なくスマートに操作しよう

これから寒くなってくるシーズン、スマートフォンユーザーにとって嬉しいアイテムが入荷してきました

一見何のヘンテツも無いグローブですが、指先に何かついてる?

そう、指の先端に付いたこの特殊フィルムのおかげで、寒い時でもグローブをはめたままタッチパネルを操作することが出来るんです

スノーボード用のインナーグローブとして展開されているだけに保温性も十分で速乾性にも優れています。スノーボードのインナーとしてだけでなく、タウンユースや自転車を愛用する人にもおすすめのアイテムです

Brand:Burton
Model:Touch Screen Liner
Price:¥3675(tax inc)


インナーだけでなくBurton Snowboardはスノーボードグローブにまでタッチスクリーン機能を搭載させたモデルを今シーズンから展開しています!

Brand:Burton
Model:Gondy Leather Glove(GORE-TEX)
Price:¥13650(tax inc)

Aqua Pac(防水ケース)と合わせて持ち運べば、グローブが濡れていてもそのまま操作することが出来ますね!Cool !!

AquaPac
Price:¥2625(tax inc)

投稿者 magicisland : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

ユニークなギミックが詰まったオニールのスーツ

ほほう、その手があったか!今までありそうだったのになんでなかったんでしょう。ノンジップのフルスーツの背中から被るパーツをファスナーで脱着式にして、寒いときはフードに取り替えられるというお得感たっぷりのスーツです。

さらに手首の部分に注目。ただの切りっぱなしではなく、ユニークな加工で水の浸入をシャットアウト。でも入った水は簡単に放出されます。

おまけに今年のブーツはフィット感も格段に向上、インナーにファイヤーウオール7(ミズノサーモブレス吸湿発熱素材)を使用し吸水性も少ない上に、なんと簡単に裏返って悩みのタネだったブーツの乾きにくさも解消されます。シンプルですがみんなこれを求めていたんですよね。


投稿者 magicisland : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月22日

マニアにはたまらないさすがのコラボ

毎年トレンドとなるアイテムを展開し、品質、デザインどちらをとっても業界のリーディングカンパニーBurtonから今期も目が離せません!

今期注目されているモデルの1つがこちら

アメリカのワークブーツブランドRED WING社協力のもと発売されたROVER。風合いあるリアルレザーを使用しRED WINGの代表的なデザイン、ラウンド・トゥを見事に再現したフリースタイルブーツです



正直パフォーマンスに影響があるのでは?と思いましたが、さすが本革、履いてみると見た目以上に優れたフィット感と柔軟なフレックスに驚かされました。適所にサポート&クッションを配置し、雪の侵入を防ぐガゼットや抗菌コーティングも備えておりオンスノーでの機能面もバッチリ

カタログには載っていない別注ラインです。マジックアイランドでも少量のみの入荷となっていますのでお早めにどうぞ!

Brand:Burton
Model:Rover
Price:¥45150(tax inc)

投稿者 magicisland : 14:52 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月21日

やっぱりギアはスタイリッシュなほうがいい

サーフハードウエア(FCS)の展示会に行ってきました。
個人的に一番興味を惹かれたのは、Meyerhoffer(メイヤーホッファー)のサーフボード。数年前から話題になっていましたね。彼はApple(コンピュータ)や、NeilPryde(ウインドサーフィン)、Spy(ゴーグル)などのデザインを手がけ、いろんな分野で注目されているインダストリアルデザイナーの一人。

ボードショートとロングボードのハイブリッドのようです。初めてサーファーズジャーナルでこのボードを見たときは、ほんとにサーフィンわかってるの?なんて思ってしまいましたが、それなりに乗れるんですね。フルレイルのドライブはむずかしそうですが、ショートのようにクイックで、優雅にノーズもこなせる。彼なりにスタイリッシュなインダストリアルデザインを追求したらこんなんなっちゃったんでしょうね。


さらにこれは?あの3DフィンがSUP用にトライフィンに進化してリバイバル。サイドにまでスタビライザーがついてSUPのローリングが押さえられるんだとか....ん〜ほんまかいな?

取り扱いは可能ですが、どれも仕入れるにはちょっと勇気がいりますね。
肝心のFCSフィンもバッチリチェックしてきましたのでお気軽にご相談ください。

投稿者 magicisland : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月11日

これがそうとうむずかしいのだ


昨年あたりからヨーロッパで火がついてきたSlacklining。その代表的なブランド"Gibbon Slackline"入荷してます。

これで何をするかはYouTubeとかで検索してもらえればいくらでもでてきますよ。ストリートでも、自然の中でも手軽に楽しめて、バランストレーニングにも最適。ついついはまって何回でもやってしまいます。
毎日やってればここまでできるようになるもんでしょうか?

お店でも体験できるので興味のある方は是非どうぞ。いきなり高いところは歩かないで下さい。

Brand:Gibbon Slackline
Model:Jib Line
Price:¥16800(tax inc)

Brand:Gibbon Slackline
Model:Classic Line
Price:¥12800(tax inc)

投稿者 magicisland : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月10日

これなら乗れるかな?

超クラシックなサーフィンスタイルを追求しているマニアックなサーファーの間で話題のアライア。素材は桐やバルサを利用し削りだしてシェイプします。基本フィンはありませんから乗りこなすのは至難の業ですが。

そのアライアをフォームでシェイプしたものがこれ。木製に比べて浮力があるので、頑張って練習すれば乗れるかも?ですね。

今ならお買い得価格でお取り寄せできますよ。いかがですか。

投稿者 magicisland : 18:53 | コメント (0) | トラックバック

スノーボードはインダストリアルデザインが優れているほうがいい

とうとうサロモンさんがやってくれましたね。あの名品F24がなぜか商品構成から姿を消してから3年、革新的な進化を遂げて帰ってきてくれました。
履くブーツがなくなって、他のメーカーに浮気しちゃった方、これを機に是非、元の鞘にもどってくださいね。


個人的にはスノーボードのギアはインダストリアルデザインが優れていなければならないと思っています。レトロなテイストはありですが、機能的に優れているものでなければ使えない。サーフィンとはちがって工業的な部分が多いので、未来を感じさせるデザインと機能が融合しているものでなければ面白くありませんよね。


そこで今回のF4.0に搭載された驚きのワンプルレーシングシステムは超クイックにブーツを履くことができます。引っ張るのは一本のひもだけ!
そしてオーバーラップしたアウターのタン、プレッシャーが分散できるので包み込むようなホールド感を得られます。
それから少しマニアックな話しになりますが、膝の動きを外側に誘導するフレックスは、踏ん張りを強化するとともに怪我の防止にもつながる人間工学にもとづいたもの。


ソールはサロモンの登山靴にも採用されているContagrip、B社のVibramに対抗してる感はありますがしっかり生ゴムを使用し、寒冷地でもグリップと弾力を損ないません。

いずれにしても今回のF4.0はハードなライディングをする人は絶対的に買いですが、いかんせん在庫がもの凄くタイトです。まだ予約してない方は急いで履きに来てチェックして下さい。
久しぶりにわくわくするブーツの登場でこの冬が楽しみになってきましたよ。


Brand:SALOMON
Model:F4.0
Price:¥48300(tax inc)

投稿者 magicisland : 17:32 | コメント (0) | トラックバック